米ネバダ州ラスベガスでのイベントで話す元ボクシング世界王者のフロイド・メイウェザー・ジュニア氏(2017年6月2日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】無敗のままボクシング界から引退した元世界王者のフロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、40)と、総合格闘技大会「UFC(Ultimate Fighting Championship)」のスター、コナー・マクレガー(Conor McGregor、28)が米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で今年8月26日に対戦することが決まった。両者が14日発表した。

 メイウェザーはインスタグラム(Instagram)に2人の写真を投稿、「これは公式(発表)だ!!」としている。開催地がラスベガスであることも明かした。

 一方のマクレガーはツイッター(Twitter)に、やはり2人の写真を添えて「戦いが行われる」と書き込んだ。

 両者とも会場がどこかは明らかにしていない。

 メイウェザーは2015年、故ロッキー・マルシアーノ(Rocky Marciano)氏が持つ49勝0敗の記録に並び、無敗のウェルター級王者のままボクシング界を後にしたが、最近になってマクレガーとボクシングのリングで対戦したいと発言していた。
【翻訳編集】AFPBB News