©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

6月15日(木)の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、ファミコンにどハマりした世代の芸人たちがその面白さや思い出を熱く語る「思い出のファミコン芸人」が放送される。

©テレビ朝日

この日の放送では、博多華丸、よゐこ・有野晋哉、バカリズム、サンドウィッチマン・富澤たけし、麒麟・川島明ら「思い出のファミコン芸人」が登場し、大ヒットしたソフトや攻略のための専門誌、ファミコンならではの懐かしい“あるある”を発表。

当時ユーザーたちを振り回したファミコン事情の数々…。はたして“ファミコン芸人”たちは、どんな思い出を持っているのか?

©テレビ朝日

さらに、それぞれが思い出のゲームソフトや難解すぎてほっとけないソフトも紹介。「スターソルジャー」や「ドラクエ」の懐かし話や、超激ムズゲーム「トランスフォーマー」をスタジオで足立梨花が実際にプレイ。

そして番組のラストでは、借りパクされたソフトを大追跡。はたして、その結果は…?