逃げられちゃうだけ!片思い女子のNG行動

写真拡大



片思い中は、少しでも相手の男性との距離を縮めようとして、いろいろとアプローチを仕掛けるでしょう。でも、間違った行動を取ってしまうと、逆に距離を置かれてしまうなことにもなりかねません。そこで今回は、「片思い中」にやってはいけないNG行動を紹介します。

■1.常に「SNS」をチェックする

「話していて、俺のことよく知ってるなあって思ってたんですけど、どうやら俺のインスタとかツイッターをいつもチェックしてるみたいで…。正直、ちょっと怖いですね。ブロックしたいけど、それをするともっと面倒なことになりそうだし…」(27歳/男性/IT)

片思い相手のSNSは、ものすごく気になってしまいますよね。どんなことをしているのか、何に興味があるのか、誰と仲が良いのか…色々なことがわかりますから。でも、だからといって、いつも見られていることを彼知ったら、監視されているような気分にもなり、あなたの印象は間違いなく悪くなります。依存してしまう危険性もあるので、SNSチェックはほどほどにしておくべきでしょう。

■2.「周り」から攻めすぎる

「僕の周囲の友達などに、僕のことを好きだと言いまくっていて、なんかうっとうしい変な空気になったことがありますね。ああいうことをされると一気に嫌いになる」(30歳/男性/営業)

好きな男性ができたら、まずは周りから攻めていくというのは、ひとつの作戦かもしれません。とはいえ、周囲の人たちにあまりにもアピールをされたりしたら、男性からするといい迷惑。変な気を遣わせてしまったり、おかしな空気が流れたりもするので、本当にうっとうしく感じるでしょう。恋愛は彼自身とするもの。きちんと彼と向き合ってくださいね。

■3.どこにでも「ついて行く」

「どこにでもついて来られると、はっきり言ってウザいだけ。アピールをしているつもりなのかもしれないけど、マイナスにしかならないですね」(28歳/男性/WEBデザイナー)

好きな男性とは、できるだけ一緒にいたいし、近くにいたいとも思うものでしょう。そうやって接触回数が増えることでお互いを知れますし、心理学的にも、好意をいだきやすいという面はあります。

しかし、ランチや飲み会、休日の集まりなど、好きな男性が行く場所にはどこにでもついて行き、いつも近くにいようとする。そんな風にある意味「粘着」されては、ちょっと怖く感じられてしまいます。それに、恋愛には適度な距離感が大事。あからさまに「好きアピール」を出しすぎてしまうと、男性は狩猟本能に火がつかず、本気にはなってくれませんよ。

■4.「彼女気取り」な行動を取る

「彼女気取りな行動を取ってくる女性って、なんなの?って思います。こっちは束縛される理由も、気を使わないといけない理由もないんですけど?って。付き合う前からこれだと、こういう子とは絶対に付き合いたくないって感じますね」(27歳/男性/不動産)

男性からすると、これほどイラッとすることはありません。「今の電話、誰から?」とか「昨日は誰と飲んでたの?」なんて聞いたりすることが多いと、「彼女でもないのに、何様のつもり?」と、確実に敬遠されてしまうだけ。「束縛が激しそう」という印象にしかならないので、恋愛対象外は確実でしょうね。

■おわりに

「片思い中」は思いを成就させようとして、誰もが頭を悩ませ試行錯誤するものです。ただ、過度なアピールは嫌われる原因にもなってしまいやすいので、その点には十分に注意してくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)