アリアナ・グランデ(Ariana Grande) photo : Getty Images

5月22日(月)にテロ事件が発生したマンチェスター。会場でコンサートを行っていたアリアナ・グランデをマンチェスターの名誉市民にすることを市が検討している。

テロ事件後、マンチェスターを再び訪れチャリティコンサート「One Love Manchester」を開催したアリアナ・グランデ。被害者たちを支援し、市民たちを励ましたアリアナをマンチェスターの市議会は同市の名誉市民にすることを検討中だという。

現在そのための制度を準備しているというマンチェスター市。市議会の議長はテレビ局「BBC」に「私たちがマンチェスターを誇りに思う理由はたくさんあります。今回、回復力と思いやりを持って悲惨な事件に向き合ったこともその理由です。憎悪と恐れではなく、愛と勇気を持って立ち向かいました。それを体現しているのがアリアナです」と語っている。

チャリティコンサートでは400万ポンド(約5億円)以上を集めたアリアナ。さらにコンサートの最後に歌った「Somewhere Over The Rainbow」を配信し、その収益も犠牲者の家族や被害者の支援に充てる予定だという。この金額もすごいけれど、それ以上に彼女のメッセージや行動力が世界中に与えた影響は絶大! 改めて彼女の勇気を称えたい。

text : Yoko Nagasaka