@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

マクラーレン570Sスパイダーとは?

マクラーレン570Sに、折り畳み式ハードトップを搭載したモデル「570Sスパイダー」が登場した。

電動開閉式のルーフは、650Sスパイダー/675LTスパイダーと同様に2ケ所でフォールディングされるメカニズムを採用。

開閉に要する時間:15秒
開閉可能速度:時速40km/h
アーキテクチャ:モノケージIIカーボンファイバータブ

マクラーレンによれば、ストラクチャの剛性は、クーペと同水準になるという。

570Sクーペ/オープン 違いはココ

クーペと外観が大きく異なるのは、

・エンジンフード上を後方に流れるふたつのブリッジ
・トノカバーの存在
・リアスポイラーの全高がプラス12mm

という3点だ。


トノカバーは、収納されたルーフがその下に収まる構造になっている。

またリアスポイラーは、クーペと異なるルーフ形状によって発生するリフトを抑制。つまり、スパイダーは、クーペ同等の空力性能を実現しているのだ。

それ以外は、クーペと同じスタイリングとなっており、ディへドラルドアも採用されている。

0-100km/h加速・最高速、クーペと同じ?

発表にあわせて、570Sスパイダーのスペックも公開された。

エンジン:M838TE 3.8ℓツインターボV8
トランスミッション:7速デュアルクラッチ
最高出力:570ps/7400rpm
最大トルク:61.3kg-m/5000-6500rpm
パワートゥウエイトレシオ:380ps/t(クーペ比マイナス12ps/t)
0-100km/h加速:3.2秒(クーペと同値)
0-200km/h加速:9.6秒(クーペ比プラス0.1秒)
最高速度:328km/h(クーペと同値)
燃費:9.6km/ℓ

なんと0-100km/h加速、最高速は、クーペとタイスコアである。


また570Sスパイダーは、「ブレーキステア」テクノロジーを搭載しており、内側のリアタイヤをブレーキングすることでアンダーステアの抑制を可能にしている。

一般公開は7月29日 その価格は?

570Sスパイダーは、7月29日に開催されるのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでパブリックデビューする。

さらに初回ロットの400台は、ローンチエディションとして特別な装備が与えられるという。

なお、570Sスパイダーの価格は、

・英国価格で£164,750(2,300万円)

と発表された。これは、クーペと比較して£19,445(270万円)高い価格付けになっている。