BMWの未来的なコンセプトバイクをスクーターと間違えてはいけない
これはスクーターみたいだけど、実はBMW Motorrad Concept Linkといって、BMWのオートバイ、Motorrad(モトラッド)ブランドの、最新のコンセプトバイクだ。すべてを説明しようとして、長たらしい名前になってしまった。それは、そう遠くない未来にわれわれみんながこれで旅をすべき、あちこち角(かど)だらけの、SF的スタイルなのだ。Linkは電動車なので、BMWによれば、乗り降りの楽な低いシートを実現している。バイクには珍しくバックギアがある。過密な都市で駐車しやすいだろう。座席の下に収納スペースがあり、そこの切れ込みからメカの一部が見える。

計器盤はなく、速度や電池残量、ナビ情報などはすべて、風防部分に表示される。なお、その風防部分は、自分の気に入ったデザインのに取り替えることができる。ハンドルバーの下に第二のディスプレイがあり、それはタッチ入力ができるが、そのタッチ入力機能はハンドルバーにもあるから、走行中にも表示を操作できる。

特別デザインの軽いジャケットまであり、それには転倒時等の保護性能がある。そして、腕を振るとトランクのドアを開けられる、モーションコントロール機能まである。

新型モトラッドの以上のコンセプトは、すぐに生産に入るというものではない。現状はあくまでも、BMWが描くオートバイの未来像だ。ぼくは未来的なデザインのスクーターがほしいな、と思っていたから、これはそんなぼくにもいいね。

※こちらはTech Crunchの記事を許可を得て掲載したものです

【BMW 特集】
■【海外レポート】『 BMW M4 CS 』強烈なオーラを発散し、その佇まいに惹き寄せられた:木下隆之
http://jp.autoblog.com/2017/06/11/bmw-m4-cs/
■【海外試乗記】BMW4シリーズマイチェン クーペ&カブリオレ ご免なさいBMW様、不肖小沢、ちと4シリーズナメてました〜!:小沢コージ
http://jp.autoblog.com/2017/06/05/bmw4-and-bmw/
■【海外試乗記】BMW M Experienceドライバートレーニングの哲学に触れると、目から鱗が落ち、感心で二の句がつけなくなる:木下隆之
http://jp.autoblog.com/2017/06/05/bmw-m-experience/