Instagramは現地時間6月13日、投稿した写真を自分だけが見られるようにする「Archive」機能の提供を開始しました。

他人には見られたくない大切な写真を保存可能

Archive機能は、2017年5月に既に発表されていましたが、6月13日のアップデートでiOSとAndroidの両方で使用可能となりました。
 
Archiveは、以前投稿した写真の中で他の人には見られたくないものを隠す機能です。この機能の特徴は、あくまで「他の人から見られない状態」にするのであって、写真自体は削除されないということです。そのため、端末には残しておけないがどうしても消したくない写真(以前付き合っていた人との楽しい思い出など)を保存する場合にも有効です。

Archiveの使い方

Archiveの使い方はとても簡単です。
 

 
まずは、インスタグラムを最新版バージョンにアップデートします。次にアプリを開き、自分のプロフィールページに移動し、非公開にしたいものを選んでください。最後に右上の黒い3つの点をタップし、ポップアップメニュー一番上の「アーカイブ」を選択すれば、選択した投稿が非公開となります。また、プロフィール画面右上にある時計のマークをタップすれば、非公開にした写真を確認できます。
 

 
なお再び投稿を公開したい場合は、同様の手順を行い、ポップアップメニューの一番上にある「プロフィールに表示する」を選択すると、アーカイブ前の状態に戻ります。
 
 
Source:Instagram
(kotobaya)