共和党のスティーブ・スカリス議員。米ワシントンで(2016年6月22日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米首都ワシントン(Washington D.C.)郊外で14日、共和党のスティーブ・スカリス(Steve Scalise)下院議員が撃たれ、負傷した。同僚の議員によれば、スカリス議員は野球の練習をしていたという。

 銃撃が起きたのはバージニア(Virginia)州アレクサンドリア(Alexandria)。共和党のモー・ブルックス(Mo Brooks)下院議員が米CNNに語ったところによると、スカリス議員は臀部(でんぶ)を撃たれ、少なくとも警官2人と米議会職員1人も撃たれたという。

 またブルックス下院議員によると、スカリス議員は銃撃犯から逃れるために「銃撃が続く間、二塁から外野まで自分の体を引きずっていた」という。
【翻訳編集】AFPBB News