ドラマ「怪しいパートナー」撮影現場に潜入…チ・チャンウク&ナム・ジヒョンの“キスシーン”裏話も(動画あり)

写真拡大

チ・チャンウクとナム・ジヒョンのキスシーンのビハインドストーリーが明かされた。

13日に韓国で放送されたSBS「本格芸能真夜中」には、ドラマ「怪しいパートナー」で女心をくすぐっている俳優チ・チャンウクが出演した。

チ・チャンウクは視聴率逆走の秘訣について「脚本家さんがノ・ジウクという人物を本当にかっこよく描いてくださっている」と話した。

スーツフィットを完成させるのは肩。「本格芸能真夜中」はチ・チャンウクの肩幅を測定すると、52cmだった。

ドラマ撮影現場で会ったナム・ジヒョンは、チ・チャンウクに対して「相手をすごく配慮して気を配ってくれる」とし、笑顔を見せた。

話題になったナム・ジヒョンとのキスシーンに対して、チ・チャンウクは「お互い配慮し合いながら、がんばって気まずくないふり、大丈夫なふりをした」と伝えた。