“少女時代 スヨンの姉”チェ・スジンが妹の近況明かす「彼氏と私の公演を観に来る」

写真拡大

ミュージカル俳優のチェ・スジンが、妹の少女時代のスヨンと恋人チョン・ギョンホに対して言及した。

14日に韓国で放送されたSBS LOVE FM「ユン・ヒョンビン、ヤン・セヒョンのツーマンショー」に、ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」に出演している歌手のソ・ムンタク、俳優チェ・スジンが出演し、ギャップある魅力をアピールした。

DJのヤン・セヒョンは「チェ・スジンがスヨンの姉という事実を今日、初めて知った。芸能界に先に関心を示したのはどっちなの?」と質問。

これにチェ・スジンは「私たちは一緒に歌手を目指してました。そして妹が先に歌手になって、その後私がミュージカル俳優になりました。今考えてみたら、とても感謝すべきことだなと思います」と話した。

続けてDJのユン・ヒョンビンが「妹さんは公演を見に来たことがある?」と聞くと、「15日に恋人と見に来ると話しました」とスヨンとチョン・ギョンホカップルの近況を伝えた。

これを聞いたDJたちは「では明日、僕たちも公演を見に行こう」と話し、チェ・スジンは「明日の『ロッキー・ホラー・ショー』の予約率が突然高くなってしまうのではないかしら?」と話し、笑いを誘った。

またユン・ヒョンビンはソ・ムンタクのグローバルな恋愛に対して言及。「“グローバル恋愛”とは何なの?」と聞くと、ソ・ムンタクは「バークリー音楽大学で勉強していた時、外国人からのアプローチが続いたんです。イタリア、アメリカ、イギリスなど多様でした。外国人にモテるタイプだったみたいですね。当時、恋愛すべきだったのに、勉強で恋愛することは叶いませんでした」と付け加えた。

SBS LOVE FM「ユン・ヒョンビン、ヤン・セヒョンのツーマンショー」は、韓国で毎日午後12時20分から放送され、インターネットラジオ「ゴリラ」でも聴くことができる。