“K-POP愛好家”ウィル・スミスの息子がBIGBANGのG-DRAGONへのファン心をアピール

写真拡大

俳優ウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミスがBIGBANGのG-DRAGONのファンであることを自認した。

ジェイデン・スミスは11日、自身のTwitterを通じてG-DRAGONのニューアルバムを鑑賞している写真を掲載した。

ジェイデン・スミスはG-DRAGONのニューアルバム「クォン・ジヨン」のトラックリストの写真を共有した。この写真では、G-DRAGONのトラックリストはもちろん、ジェイデン・スミスが「SUPER STAR」をストリーミング中であることを確認することができ、目を引いた。

海外のメディアは「ジェイデン・スミスがG-DRAGONのニューアルバム『クォン・ジヨン』のスクリーンショットを共有することで、G-DRAGONに対する応援を表現した」と報道した。

ジェイデン・スミスは普段からK-POPに対する多大な関心を表現している。昨年12月には「冗談ではなく、僕は本当にK-POPスターになりたい」と明かし、今年4月には自身のTwitterを通じて「今後4ヶ月内にK-POPシングルを発売する」と宣言し、“K-POP愛好家”ジェイデン・スミスの今後の活動に関心が高まっている。

G-DRAGONからインスピレーション?「K-POPスターになりたい」発言…ウィル・スミスの息子に関心集中