江野沢愛美

写真拡大

人気のSeventeen専属モデルで、Instagramでもお馴染みのファッションフリークな江野沢愛美が、今期もトレンドを押さえたスイムウェア「MANA TURE(マナチュール)」をプロデュース。自らそのスイムウェアを着用した写真が到着した。ビーチの視線を独占するかのようなカラフルなデザインは必見! 気になるスイムウェアをいち早くチェックしてみよう。

江野沢愛美プロデュース!自ら着用したスイムウェアのその他の写真

まずは、ビーチの視線を独り占めできちゃうペイズリー柄のビキニ。カラフルなペイズリー柄はネイビー、レッドの2色展開で、トップスの大きめフリルはウエストラインをキュッと見せてくれる程よいバランスになっている。こちらはデニム風素材のショートパンツもついていて、組み合わせれば気になる体型もカバーできそう。

次は、ブラックのビキニに、ドット柄のトップスとスカートがついた、なんと4wayの着こなしが楽しめるセットだ。ドット柄トップスとスカートを合わせれば、二の腕と太ももをしっかりカバーできるほか、ブラトップの赤いリボンもこだわりポイントの1つ。さらに、ハイウェストパンツのフリルもガーリーな装いに。ブラックなので着やせ効果もありそうだ。

最後は、動くたびにふんわり揺れるフリルが可愛いチェック柄のセットビキニ。ギンガムチェックのビキニで体型をしっかりカバーしてくる。色はパープルとネイビーの2色。スカートはベアトップとしても着用できる優れもので、ヒップだけでなくバストラインもカバーできる仕様になっている。ビキニパンツにあしらったフリルが大人ガーリーな印象を醸し出しそう。

おしゃれが大好きな愛美のこだわりが詰まったスイムウェアは全型9800円(税別)で6月上旬より発売となる。