アナタはひと夏の恋……俗に言うアバンチュールの経験はありますか?

旅行先、花火大会、フェス等々、夏は出会いが多くなる季節ですね。ひと夏の恋といわず、ずっと続く恋が理想かもしれませんが、たまにはアバンチュールもアリかも!? なんて方もいるのでは?


出典:https://www.shutterstock.com

『Nosh』が20〜30代男子たち500人に「ひと夏の恋はアリ!?」とアンケートをとったところ、「アリ」291票、「ナシ」209票となり5人に3人はアリという結果に!(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)

さらにアリと答えた男子たちのほとんどが、ひと夏の恋の経験者だったので、気になるその内容を聞いてみました!

 

■不純!? なひと夏の恋

「花火大会でナンパした女の子と最後までヤッちゃった。」(31歳/人事)

「ハワイに遊びに行ったときに出会った子とワイキキビーチで夜中に裸で泳いで、置いてあったカヌーの中でエッチした。」(33歳/営業)

「学生時代のバイト先の知り合いとワンナイトラブしてしまった。」(35歳/総務)

「海の家のバイトしていて、その事務所でみんなが飲み会を浜辺でしている時に、隠れて同僚とエッチして興奮した!」(38歳/デザイナー)

ひと夏の恋というと、“=エッチ”と考える男子が多いようで、ひと夏のエッチの思い出のコメントがたくさん寄せられました。

暑い夏はお酒も進みますし、開放的な気分になりますので当然かもしれませんね。

一方でそんな不純な思い出とは正反対の、純粋でピュアなひと夏の恋の経験談も。

 

■ピュアなひと夏の恋

「花火大会をその時好きだった人と観に行き、ハートの花火が上がって一緒に観られて嬉しかった!」(23歳/公務員)

「中学生の頃に部活の先輩と一緒に花火を見て手をつないだのが、とてもドキドキして思い出に残っている。」(27歳/販売)

「高校生の頃に好きだったひとつ年上の先輩と夏祭りに出かけたこと。進展はなかったけれど……。」(28歳/営業)

「夏祭りで知り合った女性と友達になり、付き合いそうだったが、終わった……祭りの時とイメージが違うと言われた。」(30歳/研究)

ひと夏の恋を、エッチな思い出と考える男子も多かったですが、夏ならではの花火大会や夏祭り等のピュアなデートと考える男子も多く一安心!? しました。

ですが、コメントにもあるように、出会った時は夏マジックで良く見えても、後で冷静になってみると“全然タイプじゃなかった”なんてコトがあるのも、ひと夏の恋の特徴ではないでしょうか。

 

全体的に30代以上の男子たちの方が、ひと夏の恋にエッチなイメージを持っているコトが分かりました。

中には「“ひと夏”で終わるような恋はしたことがない。」(36歳/経営者)という情熱的なコメントや、「過去そんな恋をしたことないので“ひと夏の恋”に憧れる。」(22歳/IT)という憧れコメントもあり、こんなところにも年齢差が出ていますね(笑)。

アナタの今年の恋はひと夏? ずっと続く恋? どっちでしょうか。

【画像】

※ conrado/shutterstock

【関連記事】

※ アノ手コノ手で攻めまくり!お誘いLINEで見抜く「ヤリモク男」の特徴

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク

※ 拷問だぁ〜!男子が返信に困る「女子からのLINE」4選

※ 経験ない?「友達の彼氏に恋しちゃう…」危険な心理

※ 思わずムラムラっ♡男子が興奮する女子の意外なパーツ

※ ドキドキしちゃう…女子がつい釘付けになる「フェチパーツ」3つ