TAP-AC10BK

サンワサプライ株式会社は、スイングプラグ式の小型電源タップの新製品として、口数が2個口の「TAP-AC8BK」(ブラック)と「TAP-AC8W」(ホワイト)、3個口の「TAP-AC9BK」(ブラック)と「TAP-AC9W」(ホワイト)、4個口の「TAP-AC10BK」(ブラック)と「TAP-AC10W」(ホワイト)を発売した。同製品はスイングプラグ式の電源タップで、小型でありながら差込口が離れているため、プラグ部分が干渉しにくく、複数の充電器やACアダプタ接続時でも使いやすい設計となっている。コンセント火災を予防する絶縁キャップ付きスイングプラグを採用するとともに、熱に強いユリア樹脂を採用している。

サイズは、「TAP-AC8BK」と「TAP-AC8W」が28(幅)×18(奥行)×61(高さ)mm、「TAP-AC9BK」と「TAP-AC9W」が28(幅)×20(奥行)×75(高さ)mm、「TAP-AC10BK」と「TAP-AC10W」が28(幅)×20(奥行)×89(高さ)mm。

TAP-AC10W(上)、TAP-AC9W(中)、TAP-AC8W(下)

価格(税抜):
TAP-AC8BK/TAP-AC8W 500円
TAP-AC9BK/TAP-AC9W 600円
TAP-AC10BK/TAP-AC10W 700円

サンワサプライ株式会社
URL:https://www.sanwa.co.jp/news/201706/tap-ac8_9_10/index.html
2017/06/14
▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

TP-Link、家全体に電波が届く無線LANルーター「Deco M5」を発売

 

サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売