「プロデュース101」出身ユ・フェスン、コンセプト評価曲「Show Time」カバー映像を公開“ちょこっと準備しました”

写真拡大 (全2枚)

Mnet「プロデュース101」シーズン2で39位を獲得したFNCエンターテインメントの練習生ユ・フェスンの願いが叶った。自身を応援してくれたファンにカバーソングを届け、久しぶりに挨拶した。

最近FNCエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルに「FNC練習生ユ・フェスン−Show Time(「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価曲) Cover Ver.」という映像が掲載された。

映像の中でユ・フェスンは「こんにちは。FNC練習生ユ・フェスンです。皆さん元気していますか? 僕は元気です。『Show Time』のステージにチームメイトと一緒に立てなかったのが残念で、ちょこっと準備しました。よろしくお願いいたします」と挨拶した。

ボーカルポジションだったユ・フェスンは、3分を超える曲を最後まで歌い、変わらない“サイダーボーカル”を誇った。特に、ラップパートやコーラスまでこなし、人々を感心させた。

FNCエンターテインメントで唯一「プロデュース101」シーズン2に挑戦したユ・フェスンは、INFINITE ウヒョンに似た顔で、番組の序盤に少女ファンの心を鷲掴みにした。

序盤は43位で始まり、39位まで上がったが、先月26日放送された3回目のランキング発表式でカットラインの35位の枠外の39位にとどまり、惜しくもデビューには至らなかった。

しかし、ファンには相変わらず“固定ピック(必ず投票するメンバー)”のユ・フェスンだ。映像が掲載された1日で再生回数30万回を突破し、ファンのクリックを誘導している。

「プロデュース101」シーズン2は、16日の生放送で最終的にデビューメンバー11人を選定して終了する。パク・ジフン、カン・ダニエル、キム・ジョンヒョン、キム・サムエル、イ・デフィ、ファン・ミンヒョン、オン・ソンウ、パク・ウジン、キム・ジェファン、ユン・ジソン、カン・ドンホなど20人のうち誰がデビューするか、国民プロデューサーの関心が集まっている。