ホラー映画が大好きなブルドッグたん、映画の中の少女に「早く逃げて!!!」と訴えかけるの巻

写真拡大

以前、Pouchで紹介したホラー映画を観るのが大好きなブルドッグのカリーシちゃん。今日は『死霊館』という作品を、ベッドの上で楽しんでいるようです。

『死霊館』は2013年に制作されたアメリカ発の作品。実在する超常現象研究家が遭遇した話をもとにした映画で、知り合いの映画ファンによれば「舐めてかかってはいけないホラー」なのだとか……。

【画面をガン見&イイところで吠えまくる!】

どうやら、めちゃくちゃ映画のようですが、カリーシたんは姿勢を正して、画面にじーっと観入っていらっしゃいます。ハートの強い子だこと!

テレビ画面に映るのは、ジョーイ・キングさん演じる “霊が見える少女” クリスティーン・ペロン。

じわりじわりと恐怖がすぐそこにまで忍び寄ってきていることがわかるシーンに、鳥肌がゾワゾワ。ガチなホラーがちょい苦手(B級ホラーは好き)なわたしはつい目を背けてしまいそうになるのですが、「ここは怖いシーン!」というタイミングでカリーシたんが吠えてくれるから安心です。

【一緒にホラー映画を鑑賞したい】

カリーシたんはおそらく、画面の中で恐怖に震えるクリスティーンに対して、「早く逃げて!」と訴えているのではないかしら。自分が助けてやらねば誰がやる、というこの信念。ワンコならではですね。

そんなカリーシたんの優しさを感じながら鑑賞すれば、ホラー映画への恐怖心も薄れるかも? こんな子がそばにいてくれたら、どんなに怖い映画でも観ることができそうな気がするわ……!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る