モンスターストライクリアル版超・獣神祭「十二支再競争」

写真拡大

暦に使われる十二支には動物が1つずつ割り当てられている。その順番は神様が主催した動物たちの競争によって決まったが、さまざまな駆け引きやドラマが展開されたと伝わる。

「伝説のレースをやり直したらどうなるのか?」という素朴な疑問に、人気スマホゲームアプリ「モンスターストライク」(通称モンスト)を提供するミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオが立ち上がった。2017年6月29日19時、十二支の動物と(辰の代わりはワニ)、競争に参加し損ねたといわれるネコを加えた計13種を一堂に集め、「モンスターストライク リアル版超・獣神祭『十二支再競争』」と称して、全長50mの特設コースを走って順位を競う。

ムツゴロウさんも予想に参戦

競争は専門家の監修・立ち会いのもと、動物の健康と安全に配慮して行われる。各動物が走るレーンは、干渉し合わないよう区切られたレーンを用いられるそうだが、トラやウマ、ウシが競うなんて――。前代未聞なレースの模様はAbemaTVやBSスカパー!の特別番組で実況中継される。

お楽しみはこれだけではない。1位と2位を予想する投票をモンストで行い、当たった人は賞品がもらえるキャンペーンも併せて実施される。

投票受付期間は6月23日4時から29日3時59分まで。モンストのアプリ内ホーム画面にある「投票ボタン」をタップし、13種の動物から1位・2位を選んで投票する。見事的中した人には、総額3億円相当の賞金もしくはギフトカードが山分けプレゼントされる。

特設サイトでは、出走獣の詳細プロフィールや、ムツゴロウさんこと作家の畑正憲さん、競馬タレントの天童なこさん、タレントで占い師のゲッターズ飯田さんといった各界のプロが本気で予想する「予想屋コンテンツ」、投票状況のリアルタイムランキングが見られる。ちなみにムツゴロウさんは十二支の1位である○○○を「カス」と言い放っている。

さらに6月16日から、プロレスラーの蝶野正洋さん扮する神様が絶叫するテレビCMが全国で放映される。

サングラス姿の蝶野さんが猫を可愛がりながら「お前も出ようにゃん♪」とつぶやくシーンは必見。......神様、猫に勝たせてあげたいのかな!?