どんなに愛し合っていた仲でも、「サヨナラ」を受け入れたら赤の他人。たとえ結婚を約束していた相手でも、しつこく追いかけすぎると鬱陶しいと思われがちです。

「でも、LINEするくらいは平気でしょ?」なんて甘い考えは捨てましょう。

男性たちは、あなたか送られてきたLINEにゾッとしているかもしれませんよ。



出典:Nosh

そこで今回は、20〜30代独身男性に聞いた! 元カノから送られてきて恐怖を感じたLINEを大暴露しちゃいます。

 

■「もう一度だけ会いたい」ってしつこいから…

「別れてから毎日のように“最後にもう一度だけ会いたい”って迫ってくるから、はっきりと“もうこれ以上、連絡してこないで!”とお断りした。そうしたら、即既読マークがついて、“あんなに愛し合った仲なのに”って絵文字なしのメッセージが送られてきて背筋がゾッとした。」(28歳/金融)

カレとの別れに納得いっていないのは分かりますが、このタイミングで復縁を迫っても逆効果です。もう一度向き合いたい気持ちがあるのなら、今はぐっと我慢して、しばらく時間を置きましょう。

ちなみに、交際当時の思い出を持ちだして「あのときは愛し合っていたのに…」なんてつぶやくのは厳禁です。

友達としても受け入れてもらえなくなる可能性があるので、くれぐれもご注意を……!

 

■別れてからも必ず送られてくるのが…

「元カノと別れてから既に3年が経過しているけど、誕生日とクリスマス、付き合った記念日に、必ずメッセ―ジが送られてくる。たとえ軽い内容でも、“新しい彼女できた?”、“今日何してるの?”って様子を伺われると、どこかで見られている気がして恐怖を感じる。」(31歳/公務員)

交際期間が長いと、いつまで経っても元カレの誕生日を思い出してしまいがち。たとえ下心がなくても、「お誕生日おめでとう。元気にしている?」とメッセージを送りたくなってしまうものですよね。

でもそのうっかりLINE、男性に恐怖を与えてしまう原因の1つ。間違っても、彼女の有無や近況確認をしないように気を付けて!

 

■付き合ってもいないのに…

「交際当時から報告LINEが送られてくることがあったんだけど、別れてからそれがさらにエスカレートしてきて……。1日1回は自撮り写真付きのLNEが送られてきくるから、未読メッセージが既に100を超えている。」(29歳/メーカー)

付き合っているときは「可愛いな」と許されることも、別れてみるとただ鬱陶しいだけ……。

「おはよう」「おやすみ」の挨拶LINEや報告LINEを送る習慣のあった女性は要注意ですよ。

このほか、今回のアンケートでは、「今日○○にいた?」といった目撃情報も男性たちを凍り付かせていることが判明! 交際当時のノリでLINEするのは絶対にやめましょう。

 

いかがでしたか? どんなに忘れられない元カレでも、超えてはいけない一線があるものです。

今回ご紹介した男性たちの本音を参考に、タイムラインを見直してみてくださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 既読スルー確定!男に悪印象を与える「ダメLINE」3つ

※ 2人のキョリが縮まる。好きな男にさりげなくアピールできるLINEテク

※ 「心配をしてくれた…キュン♡」あざと可愛いLINEで男心をつかめ!

※ 脈ありのサイン♡男が「好きな女子」にだけ送る口説きLINE

※ ハートマークにキュン♡男がドキッっとする女友達からのLINE

※ たまんねぇ…彼氏に「毎晩でも抱きたい!」と思わせるテクニック