イ・シウン、事務所の後輩「プロデュース101」出身ウ・ジニョンに感謝…コラボ曲「散策」作成秘話を公開

写真拡大

「K-POPスター」シーズン5出身の歌手イ・シウンが、所属事務所の後輩ウ・ジニョンに感謝の挨拶を伝えた。

本日(14日) 午後、ソウル麻浦(マポ) 区YES24ムーブホールにてイ・シウンの1stミニアルバム「風のように」発売記念ショーケースが行われた。イ・シウンは先行公開曲「散策(Walk)」と「風のように去ってしまったあなた(Like the wind)」を歌った。

イ・シウンは「K-POP」シーズン5出身だ。現在放送中のMnet「プロデュース101」シーズン2を見守っている気持ちも特別だ。イ・シウンは「私がオーディション番組に出演した時、ネットのコメントでたくさん応援してもらったが、一方では辛いこともあった。なので参加者を心配していたが、上手くやっていた。同じ所属事務所の後輩が頑張っていて良かった」と付け加えた。

特に「プロデュース101」シーズン2で注目を浴びたウ・ジニョンと、先行公開曲「散策」でコラボレーションしたエピソードを公開した。

イ・シウンは「私が『散策』のレコーディングを控えている時、ウ・ジニョンくんがこの曲を聞いた。『本当に良い』と言ってくれた。ラップが入っても良さそうだと言ったら、自ら歌詞を書いてくれた。ウ・ジニョンくんのおかげでたくさんの方の関心を受けることができた。感謝している」とし「ジニョンくん、私たち長い縁にしよう」と言って笑顔を見せた。

イ・シウンは明日(15日) 正午に1stミニアルバム「風のように」を韓国で発売し、タイトル曲「風のように去ってしまったあなた」で活動する。