©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

視聴者から寄せられた“面白かったこと”や“驚いたこと”、“感動したこと”など、「二人のお耳に入れておきたいこと」に対してマツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

©テレビ朝日

6月14日(水)の放送では、「ホテルに泊まったとき、ゴミはどこまで置いていっていいのでしょうか?」というお悩みが届く。

飲み終わった缶やペットボトル、お菓子のゴミなどを置いていくのが申し訳ないという投稿者に対し、マツコと有吉も「ゴミだとわかるようにまとめておけばいいのでは?」と提案。

「海外のホテルで、ついでだから、と下着を捨てたことがある」という有吉の話にはマツコもびっくり!

さらにふたりは、ホテルのアメニティをどれくらい持ち帰るかや、タオル交換の頻度はどれくらいしてもらうかなど、ホテルの過ごし方について話し合う。

©テレビ朝日

そして、24歳の会社員からは「白米に甘いジュースってどうなの?」というメールが届き、食べ物×飲み物の取り合わせについて考えるふたりは、お酒の種類に合う肴について話し始める。

ラーメンもチャーハンもビールと一緒に食べるというマツコに対し、ごはんモノ(炭水化物)とビールを一緒に食べられない有吉。そんな有吉が提唱する美味しいレモンサワーの飲み方とベストマッチする肴は…?

 

◆1日1200個売れたソフトクリームの話題も

また、この日の放送では「昔好きだった人の名前をインターネットで検索したら、社長になっていた」という女性からのメールについてもマツコと有吉が話し合い、「業界幸せニュース」ではデパート愛好家の方から「今年2月に復活したマルカン百貨店のソフトクリームが1日1200個売れた」というニュースが伝えらる。

さらに、「今週の幸せパーマさん」では北区赤羽の美容室を紹介。 そのほかにも、各界イチの癒やし力士、千代丸の幸せ顔も!みどころ満載の放送となりそうだ。