「プロデュース101」シーズン2出演のイ・ウィウンがノート公開…少年ラッパーの今後に注目

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2のコンセプト評価で残念ながら脱落した練習生イ・ウィウンの作業ノートが公開され、彼のデビューに対する関心が高まっている。

イ・ウィウンは今月13日、YUEHUA練習生の公式SNSで制服を着て練習室の見えるところでラップの歌詞を考えている姿とノートを公開した。

ノートには「僕が子どもに見えるみたいIt's Okey 僕は満足してる僕は君たちが思ってるより乱暴」「今度ポジション変えるのはどう、101にラッパーは僕一人で足りる 趣味でラップするならYouTubeで」という歌詞で、かわいらしくも自信あふれる少年ラッパーとしての姿を余すところなく披露した。

YUEHUA Entertainment Korea(代表:イ・サンギュ、チョン・ヘチャン) は「イ・ウィウンはもちろん、『プロデュース101』に出演した練習生のジョンジョン、ジャスティン、チェ・スンヒョクが、韓国をはじめ、中国でもドラマ、広告、バラエティ番組などの出演オファーが来ているのは事実です。まだデビューや今後の活動について具体的に明かすことはできませんが、一生懸命に練習しているだけに良い姿でファンの皆さんに会う予定です。YUEHUA練習生たちに対する大きな愛と関心に感謝し、これからも楽しみにしていただきたい」と明かした。

YUEHUAの末っ子リーダーで、「プロデュース101」シーズン2の放送中、誠実さと努力で国民プロデューサーの注目を集めたイ・ウィウンの今後の活動に注目が集まる。