汗だくでアピールした岩田剛典

写真拡大

 エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の世界観を再現したイベントスペース「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」の発表会が6月14日、東京・稲城のよみうりランド内で行われた。岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、天野浩成、岩谷翔吾、山本彰吾が出席した。

 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」らが所属するLDHと日本テレビが共同で立ち上げた同プロジェクトは、ドラマ、映画、ライブツアーなどさまざまな形態を駆使し、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDEBOYS」「達磨一家」の5つのチームが競い合う「SWORD地区」で起こる一大抗争を描く。

 野外ステージに颯爽と登場した岩田は、「HiGH&LOWの世界観を存分に楽しめる場所になっていると思います!」とにこやかに挨拶したものの、照りつける日差しにより汗が止まらず、上着を脱ぎ、スタッフからタオルを受け取る。ついには、「昨年は汐留に『THE BASE』というイベントスペースを設けさせていただいのですが、今年はスケールがパワーアップしています。夏の季節、遊園地に行かれる方が増えると思いますが、HiGH&LOWを知らない方も楽しんでいただけるスペース。僕は衣装を失敗したなと思って(笑)、すごく暑いんですけれども」と自虐を交えてアピール。汗をぬぐいながら、「水分補給をしっかりとしていただいて、夏のイベントを楽しんでいただけたら」と呼びかけた。

 さらに、司会の辻岡義堂アナウンサーが「岩田さん、今日は本当に暑いですね。僕は途中で岩田さんが裸になるんじゃないかと思いましたよ」といじると、共演陣も「横で汗だくになってる!」(山下)、「汗すごいですね」(鈴木)と一斉にツッコミ。岩田は「革ジャンはミスりましたね」と苦笑いだった。

 「THE LAND」は山王商店街の夏祭りをイメージしており、オリジナル飲食メニューの販売、スペシャル映像の上映、出演者によるイベントを実施。一方、「THE MUSEUM」は、ドラマや映画の再現セット、撮影で使用したバイク、衣装、小道具などが展示される。

 「THE MUSEUM」内には、AR技術を使って出演者と写真撮影ができる「ARスポット」がある。岩田はイベント前に体感したそうで「さっき、自分が演じるコブラと2ショットを撮りました。なんとも言えない気分でした(笑)。でもテンション上がりました」と“自分と記念撮影”したことを明かした。

 「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」は、よみうりランド内で9月10日まで開催。なお劇場版最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY」は8月19日、「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」は11月11日から公開。