@AUTOCAR

写真拡大

見た目、とっても「ゴルフ」

兄貴分のゴルフに見た目を「寄せてきた」ポロ。偽装をまったくしていない状態で走っている姿が話題になったばかりだが、発表日は6月16日(あさって)になることが明らかになった。

9月のフランクフルト・モーターショーでのデビューが噂されていたが、ヴォルフスブルクでおこなわれる年間ミーティングで正式発表されるのだ。

何もかもが違う42年目のポロ

あたらしいプラットフォーム、アップデートされたエンジン、改良されたサス、たっぷりと盛り込まれた新技術。

フォルクスワーゲンのクラウス・ビショフは、どんな技術を採用したかについて固く口を閉ざしているが、ゴルフが採用する半自動運転システムをポロに組みあわせることだって、なきにしもあらず。

インサイダーはAUTOCARに「出力違いを含み、エンジンは14種にのぼります」としたうえで、ポロRの発表はないと教えてくれた。

具体的にどんなポロになるのかを見ていこう。

next:見えちゃって良いの!? 次期フォルクスワーゲン・ポロが丸見え(3月21日公開)