出典:Nosh

イケメン俳優・向井理さんの文通相手が判明しました!

それは13日に都内で行われた、向井さんが企画・出演した映画『いつまた、君と〜何日君再来〜』試写イベントのこと。

この日は、一般の方から公募した“家族へのラブレターコンテスト”の授賞式を実施。亡き母への思い、病床にある父への思い、愛する妻への思いなど、愛溢れるラブレターが読み上げられ、それを聞いたり代読したりした向井さんも胸がジーンとした様子。

そんな向井さんは手紙についてのエピソードを聞かれると、7年前にNHK『鶴瓶の家族に乾杯』で訪れた島根県での農家との交流を挙げて「今でも春はタケノコ、梨などを送ってくれるのでお礼の手紙を書いて文通しています。7年間、お互いに色々と変化があったので面白いですよね」と途切れぬ縁をシミジミ語りました。

コンテスト用に送られてきたラブレターを実際に選考した向井さんは「泣かないようにはしましたけど、危ないなと思ったことは何度もありました」と数々の愛に感銘しきりで「手記や手紙など形にして残すことが大事だと思った」と実感を込めていました。

【関連記事】

※ 高良健吾、役作りのためにデリヘル「行きました」!?

※ ディーン・フジオカ、プロポーズは「勢いで…」

※ 渡辺直美主演「カンナさーん!」夫役に要潤の出演が決定

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?