長時間のPC作業から目を守る 万が一のデータ消失時も安心

写真拡大

パソコン(PC)およびタブレットなどを手がける日本エイサー(東京都新宿区)は、ノートPC「Aspire(アスパイア) E 15」シリーズ2モデル、「ES 15」シリーズ1モデルを2017年6月15日に発売する。

豊富なインターフェイス「E 15」シリーズ

いずれも、購入日から1年間の「データ復旧安心サービス」が付属。ミスによるデータの消去やファイルの消失、システム異常など論理障害と、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)の機械的・電気的な破損や故障などの物理障害をサポートする。

ブルーライト対策メガネと同等の効果を発揮するというシールド保護機能「Acer BluelightShield」を搭載。「強」「中」「弱」「長時間」4つのモードでブルーライトを抑制し、長時間のPC作業から目をやさしく守る。

「E 15」シリーズ共通の仕様は、OSが「Windows 10 Home」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが1TB HDD。容量2800mAhリチウムイオンバッテリーを装備。USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1(Gen 1)Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMIなどのインターフェイスを備える。カラーはマーブルホワイト。

15.6型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイ、プロセッサー(CPU)「Core i7-7500U」搭載の「E5-575-N78G」、15.6型HD(1366×768ドット)ディスプレイ、CPU「Core i5-7200U」の「E5-575-N58G」の2モデルを用意。

「ES 15」シリーズ「ES1-533-N14D」は、15.6型HD(1366×768ドット)ディスプレイ、OSが「Windows 10 Home」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが500GB HDD。容量3220mAhリチウムイオンバッテリーを装備。USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMIなどのインターフェイスを備える。カラーはミッドナイトブラック、ローズウッドレッド、コットンホワイトの3色。

いずれも価格はオープン。