「サム、マイウェイ」キム・ジウォン、初恋相手はパク・ソジュン!?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「サム、マイウェイ」キム・ジウォンの初恋がパク・ソジュンであることが明かされた。

韓国で13日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サム、マイウェイ」で、チェ・エラ(キム・ジウォン) の初恋がコ・ドンマン(パク・ソジュン) であることが分かった。

エラとドンマンはお酒を飲みながら、会話をした。ドンマンは、エラの初恋からパク・ムビン(チェ・ウシク) まで全部おかしいと話した。するとエラは「私、本当の初恋の相手がいるんだ」とし、そのため、今でも手首が痛いと話した。

続いて2011年まで時間はさかのぼる。エラはドンマンが入隊する日、おかゆを作って家の前に置いた。「待ってる」というメモも書いたが、これは風に飛ばされた。

遅れて出てきたドンマンは、自分を待っていたパク・ヘラン(イ・エリヤ) がくれたものだと誤解し、感動する。2人は深いキスを交わした。これを見て後ずさりしたエラは転び、手首を怪我してしまった。

ドンマンはエラに「いったい初恋は誰なのか。誰が君の手首を痛くしたのか」と聞いた。エラは「本当に無神経。その人は私が好きだったことさえも知らないはず」と話した。