13日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、中居正広が、ネット上に悪口を書く女性を一刀両断した。

番組に佐藤栞里がゲスト出演し、中居らと人生グラフを見ていった。佐藤は2001年、11歳でローティーン誌「ピチレモン」(学研プラス)でモデルデビューするも、2003年ごろにショックな出来事が起こったという。当時、ネット上のBBS(掲示板)には、「このモデルが好き」などの感想が多数書き込まれていたとか。佐藤が気になって見たところ、「佐藤栞里かわいいと思う奴 全員眼科行け」と書いてあったというのだ。

この書き込みにスタジオから「ええーっ!?」と驚きの声が上がり、中居は「やっかみとしか言いようがないね…ブッサイクなヤツだよ! ブッサイクなヤツが書いてんだよ!」と顔をしかめて非難する。

その後、佐藤は2008年に女性ファッション誌「PINKY」(集英社)のモデルオーディションに、8000人の中からグランプリに輝く。これを聞いた中居は「眼科うんぬんのヤツに言ってやれよ!」と声を上げ、“ブッサイク”な顔でネットに書き込む様子を表現し、笑いを誘っていた。

【関連記事】
SMAP・中居正広がネット民に説教「悪口は本人の前で言わなきゃいけない」
名倉潤 悪口を書くネット民に激怒「心が腐ってる!」
市川海老蔵が悪い噂に対する対処法を告白 有働由美子アナらも称賛