画像提供:マイナビニュース

写真拡大

レノボ・ジャパンは14日、15.6型スタンダードノートPC「ideapad 320」を発表した。6色展開のファミリー向け製品で、16日から順次販売開始。価格はオープン。

ファミリー向け15.6型ノートPC「ideapad 300」シリーズの最新モデル。IntelプロセッサおよびAMDプロセッサを載せた合計6機種を用意し、エントリーからハイエンドまで需要に合ったラインナップを揃える。Microsoft Office Home&Business Premiumは標準搭載。

カラーはオニキスブラック、プラチナシルバー、ブリザードホワイト、デニムブルー、プラムパープル、コーラルレッドの6色で展開するこのうち、デニムブルー、プラムパープル、コーラルレッドの3色は今夏の提供。

最上位モデル「80XL00MQJP」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7500U(2.70GHz)、メモリがPC4-17000 8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、ディスプレイが15.6型ワイド液晶(1,366×768ドット)、光学ドライブがDVD スーパーマルチなど。

インターフェースはUSB3.0 Type-C、USB 3.0 Type-A×2、HDMI、有線LANなど。バッテリ駆動時間は約4.5時間(JEITA 2.0)。本体サイズは378×260×22.9mm、重量は約2.2kg。

このほか、Intel Core i3-6006やCeleron N3350、AMD A6/A9搭載モデルも用意される。なお、AMDモデルではオニキスブラック、プラチナシルバー、ブリザードホワイトの3色展開となる。