鹿野 淳による音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」、小野島 大、柴 那典を迎え夏期講習開講

写真拡大

 鹿野 淳による音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」が 、2年ぶりの夏期講習を開講する。

(関連:鹿野 淳×家入一真が語る“音楽フェス通じた社会貢献” クラウドファンディングで広がる新たな価値観

 講師は小野島 大、柴 那典、鹿野 淳の3名で、3つのプログラムを開講。音楽ジャーナリズム、これからのメディアの在り方&作り方、フェス&イベントのAtoZとプロデュースなど、各プログラム12名づつ、計36名の生徒募集を行なう。(リアルサウンド編集部)