マンチェスター市議会、アリアナ・グランデへ名誉市民権授与を計画

写真拡大

英国マンチェスターの市議会は、同市で起きた爆発事件の犠牲者を支援し<One Love Manchester>公演を開いたアリアナ・グランデに感謝し、彼女へ名誉市民権を授与したいと考えているそうだ。

◆アリアナ・グランデ画像

現在それに向け、新しい制度を提唱しているところだという。承認されると、アリアナは初の授与者となる。

マンチェスター市議会のリーダー、リチャード・リース議員は「すでに多くの人々が、グランデを“名誉マンチェスター市民”と考えており、制度を見直すいい機会となった」「マンチェスターは、5月22日に起きた悲惨な事件に対し、憎しみや恐れではなく愛と勇気で立ち向かっている。グランデはその良い例を示してくれた」とBBCに話している。

アリアナ、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、コールドプレイ、リアム・ギャラガーらが出演した<One Love Manchester>は5万人ほどが訪れ、400万ポンド(約5億6,000万円)以上の支援金が集まったといわれている。コンサートの模様は、英国ではBBCで放送され、1,163万人が視聴したそうだ。これは、現時点で2017年最高の視聴率だという。

Ako Suzuki