エバートンがサンダーランドGKピックフォード獲得へ

写真拡大

▽エバートンは、サンダーランドの元イングランドU-21代表GKジョーダン・ピックフォード(23)を獲得する模様だ。移籍金は総額3000万ポンド(約42億円)となる見込みとイギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽同メディアによると、両チームは2500万ポンド(約35億円)の移籍金と、出場試合数に応じてさらに500万ポンド(約7億円)の支払いを加えた契約で合意したとのこと。あとはメディカルチェックを残すのみのようだ。なお、契約期間は明かされていない。

▽サンダーランドの下部組織出身のピックフォードは、2012-13シーズンにトップチームに昇格するものの、出場機会に恵まれずチャンピオンシップ(イングランド実質2部)や、より下のカテゴリーのチームをレンタル移籍で転々としてきた。15-16シーズンにトップチームデビューを果たすと、今シーズンからは正GKとしてプレー。公式戦32試合に出場した。