フォーエバーマークが開催する「ダイヤモンド マスタークラス」に編集部が参加。ダイヤモンドの理解を深めてきました

写真拡大 (全2枚)

ダイヤモンドのエキスパートとして、約130年もの長い歴史を有するデビアス グループによるダイヤモンドそのもののブランド「フォーエバーマーク(FOREVERMARK)」が、ダイヤモンドの歴史やダイヤモンドが採掘される鉱山の説明、原石の選別体験など、フォーエバーマーク ダイヤモンドへの理解を深めるための「フォーエバーマーク ダイヤモンド マスタークラス(Forevermark Diamond Masterclass)」を開催しました。マイナビウエディング プレミアムジュエリー編集部もこの特別な講座に参加。さらに、セレブがレッドカーペットで実際に着用したフォーエバーマークのハイジュエリーを試着させていただきました。まずは、地球の誕生とともに生まれたダイヤモンドの歴史や、南アフリカの大鉱脈発見からデビアス グループがいかにダイヤモンドをビジネスとして成長させたかなど、歴史の部分をしっかりと勉強。

そして、ダイヤモンドの鉱山へと話は続きます。フォーエバーマークのダイヤモンドが採掘されるのは厳選された認定鉱山のみということや、環境への配慮はもちろんのこと、その鉱山で働く従業員へのケアやそのエリアでの貢献など、さまざまなプロセスで「清く正しく美しい」を追求し、ダイヤモンドにかかわるすべての人が幸せになれるように配慮していることを学びました。
次は、この部屋に入ったときからずっと気になっていた白い紙の上に乗せられたダイヤモンドの原石100粒の中から、フォーエバーマーク ダイヤモンドになり得るものを選別する作業に移ります。「フォーエバーマーク ダイヤモンド マスタークラス」のなかでも、もっとも人気のパートがこちらだそうです。まずダイヤモンドの原石を見る機会がめったにないので、興味津々。セキュリティの方が見守る中、ドキドキの選別作業がスタート。

この100粒の原石をジュエリーになりそうなものと工業用に仕分け。その後透明なものから色のあるものに並べ替えるなど選別作業を進めていきます。すべて人の目でチェックするから結構大変な作業になりました。一つひとつの原石に個性があり、ルーペでのぞいていくとだんだん愛着が沸いてくるのです。不思議ですね。

選別されたダイヤモンドの原石は、世界トップレベルの研磨職人によってのみ研磨され、熟練エキスパートの目によって美しいと認められたダイヤモンドにのみ、肉眼では見えないアイコンと個別認証ナンバーが印され、ついにフォーエバーマーク ダイヤモンドになるのだそうです。

世界中の人たちを魅了するフォーエバーマーク ダイヤモンドの輝き。そのダイヤモンドがどのような旅をして、私たちの手元に届くのか知ることができました。

しっかりとフォーエバーマークへの理解を深めたところで、2時間弱に渡るクラスを終了。最後に修了証書を頂戴しました。
「ダイヤモンド マスタークラス」受講後は別室で、レッドカーペットを華やかに輝かせてきたフォーエバーマークのハイジュエリーを拝見しました。

清く正しいプロセスを得たダイヤモンドを身につけたいと考える人が増えていることをご存知でしたか? そのため、レッドカーペット上でフォーエバーマークのハイジュエリーを身に着ける意識の高いセレブリティが急増しているそうです。今回、実際に著名人が着用したフォーエバーマークのハイジュエリーを拝見したり、試着する機会を得ることができました。緻密で繊細なデザインと重厚感のあるハイジュエリーに自然とテンションがアップ。
「この機会にぜひ身に着けてみてください」 
そんな温かい言葉をかけていただいたので、早速ゴージャスなバングルを試着させていただきました。実際に女優のターシャ・ポランコが身に着けたものです。25.54カラットの重みと輝きに緊張感が漂います。センターで輝くダイヤモンドと台座の繊細なデザインが素敵だった指輪もあわせてコーデ。豪華な時間を過ごさせていただきました。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、「ダイヤモンドは永遠の輝き」フォーエバーマークのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を紹介中。厳格な基準で選び抜かれた真に美しいダイヤモンドについてご覧ください。結婚という人生の大きな節目に大切な人に贈るダイヤモンドとしてふさわしい輝きをお楽しみいただきます。