画像

写真拡大 (全3枚)

 VOICEは、6月13日、健康に特化した仕送りサービス「GIFTOCO(ギフトコ)」の提供を開始した。

 VOICEは、6月13日、健康に特化した子どもの嫌がる仕送りサービス「GIFTOCO(ギフトコ)」をリリースした。

 同サービスは、親元を離れた子どもを持つ母親の心配を解消するための、健康仕送りサービス。健康診断や、歯医者、整骨院、雇用時健康診断の4つを商品として取り扱い、これらの商品を親が子どもへ送ることで、子どもの健康をチェックできる。

 また、同サービスでは受診を徹底させるために、2つの機能を用意。1つ目の「タクシーのお迎え機能」は、子どもの自宅から病院まで送迎するというもの。もう1つが「いいよ!ボタン」機能で、親が商品を購入する際は、子どもの承認必須であるため、商品の購入が無駄にならない仕組みになっている。

 さらに、通常の仕送りの流れとは逆に、受信する子ども側が購入者である親に対して商品のおねだりができる、「おねだり購入」の機能も搭載。親子間で、普段言いづらいことを伝えられる、コミュニケーションツールとしても使用可能だ。

 同社は、2017年4月、送迎付きの人間ドックギフトサービス「GIFTOYA(ギフトヤ)」の運営を開始。今後は、雇用時健康診断に関連した企業向けサービスも展開予定である。

MarkeZine編集部[著]