CTS、スクウェア・エニックス × ハウステンボス「バハムートディスコ」でサウンドプロデュース

写真拡大

 CTSが、スクウェア・エニックスと国内最大級のテーマパークのハウステンボスが仕掛ける体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」のサウンドプロデュースを担当する。

(関連:トランスブームの立役者・DJ KAYAが語る、シーンの変遷と『TRANCE RAVE』復活の意義

 「バハムートディスコ」は、「ファイナルファンタジー」シリーズをはじめ、ゲーム業界を牽引してきた スクウェア・エニックスと国内最大級のテーマパークのハウステンボスが仕掛ける“450度”の迫力あるVR映像空間の中で遊ぶ、世界初の体感型音楽アトラクション。衣装もバハムートディスコ仕様の新衣装に生まれ変わる。

 CTSは、6月9日新木場ageHaにて開催されたDJ KAYA主催の『FULLMOON RAVE 2017』にスペシャルシークレットゲストとして登場し、「Yume Be The Light」を披露。約半年ぶりに完全復活を果たした。

 バハムートディスコ公式HPでは、6月16日、17日の2日間限定にて、SHIBUYA109店頭イベントスペースで“宇宙最速”の体験イベントを実施、17日にはCTSがスペシャルライブを行うことも発表されている。(リアルサウンド編集部)