ジミー・ファロンが手にしているのがデミ・ムーアの歯抜け写真!
 - Demi Moore / Getty Images

写真拡大

 女優のデミ・ムーアが、ストレスによって前歯2本が抜けてしまったことがあると明かした。

 現地時間12日に米NBCで放送されたトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」に出演したデミは、「前歯が抜けてしまったの」と突然告白。「スケートボードとかクールなことをしていて折れたと言えればよかったんだけど、ストレスが原因なの。この経験をみんなと共有するのは重要なことだと思う。だってストレスって、アメリカではたぶん心臓病に次ぐ死因の一つだしね」とストレス社会に生きる人々に警告した。もちろんすでに前歯は治してあり、デミはそれを見せるためににっこりほほ笑んでみせた。

 司会のジミー・ファロンはデミから送られてきたという“歯抜け写真”も用意しており、実際に見事なまでに前歯が失われた彼女の姿を確認することができる。ちなみにこの歯抜け姿は、「より人間らしくみえる」とデミの子供たちからは好評だったとのこと。写真の中のデミも前歯が抜けたことも楽しむような、いたずらっぽい笑顔が印象的だ。

 『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)で一世を風靡したデミ。これまでに俳優のブルース・ウィリス、アシュトン・カッチャーなどと結婚・離婚し、アシュトンとの破局騒動ではガリガリに痩せて入院したこともあった。今回の番組に出演したのは、スカーレット・ヨハンソンらと共演した新作コメディー『ラフ・ナイト(原題) / Rough Night』のプロモーションのためであり、今後も出演作が複数控えているなど2017年は精力的に活動している。(編集部・市川遥)