YG、Jinuseanのデビュー20周年を祝う画像を公開“長寿アーティストの貫禄”

写真拡大

YG ENTERTAINMENTがJinusean(ジヌション) のデビュー20周年を祝った。

YGは14日午前、公式ブログを通じて「TWENTIETH ANNIVERSARY SINCE NINETEEN NINETY SEVEN」というコメントと共にJinuseanの写真を公開した。黒と白のセミスーツを着たJinuとSeanはデビューした頃と変わらない洗練された姿で視線を奪う。

YG ENTERTAINMENTの設立当時から一緒にしてきたJinuseanは、1997年に1stアルバム「Jinusean」を発売し、デビューした。デビュー曲「Gasoline」とオム・ジョンファがフィーチャリングした「話して」が大ヒットし、一気にトップ歌手になった。

その後「A-YO」「電話番号」など多数のヒット曲を発表すると共に特別なファッションと華やかなミュージックビデオなどで人気を博した。

2004年に発売された4thアルバム以来、影でYGの後輩歌手らの活動を支援してきたJunuseanは、2015年「無限に挑戦」の「土曜日、土曜日は歌手だ」で久しぶりの放送出演にもかかわらず、変わらない姿を見せ話題を集めた。

放送後ファンから新曲発売の要請が殺到し、同年4月15日に「もう一度話して」を発売してなんと11年ぶりにカムバックした。同曲はリアルタイム音楽ランキング1位を総なめにし、もう一度ブームを巻き起こした。

Jinuseanはカムバック後「SHOW ME THE MONEY」の出演はもちろん、コンサート、ラジオ、バラエティ番組の出演など、今もYGの“長寿歌手”として精力的に活動している。