13日、中国台州網によると、中国浙江省台州市で11日、1時間に100ミリを超す豪雨が降って河川の水位が上がり、水面を飛び跳ねる魚の群れをつかまえる人々の映像が注目を集めた。

写真拡大

2017年6月13日、中国台州網によると、中国浙江省台州市で11日、1時間に100ミリを超す豪雨が降って河川の水位が上がり、水面を飛び跳ねる魚の群れをつかまえる人々の映像が注目を集めた。しかし、市当局は「魚は水質浄化のため放流したもの。食べないで」と呼びかけた。

【その他の写真】

台州市では11日午前8時ごろ、各地で猛烈な雨が観測された。平均降雨量は1時間あたり88.5ミリ。市内7カ所で100ミリを超す豪雨が観測された。13日午前になって雨が上がった後、上昇した河川の水面を飛び跳ねる魚の群れをつかまえる人たちの映像がネットに上がった。映像では「早く魚をつかまえろ!」と叫ぶ人の様子も確認されている。

しかし、市の漁業部門の担当者は「魚は毎年放流しているもの。水質浄化と環境保護が目的だ。つかまえたり食べたりしないで」と呼びかけている。(翻訳・編集/大宮)