Photo by cinemacafe.net

写真拡大

スカーレット・ヨハンソンが12日(現地時間)、顔がそっくりだと話題になった老婦人と一緒に最新主演作のニューヨーク・プレミアに出席した。
スカーレットが主演作『Rough Night』(原題)のプレミアに同伴したのは、72歳のジェラルディーン・ドッドさん。今年4月、彼女の孫息子が祖母の若い頃の写真を「僕のおばあちゃんは若かった頃、スカーレット・ヨハンソンにそっくりだった」とキャプションをつけてSNSにアップして話題になった。

この投稿はスカーレット本人にも伝わり、写真を見た彼女も大喜びでYouTubeにアンサー・ビデオを投稿。『Rough Night』のプレミアに招待した。ジェラルディーンさんの孫・デンヴァーさんは「彼女は一瞬で『イエス』と答えていたよ。誰がスカーレットに『ノー』なんて言うの?」と「Time」誌の取材に語った。

レッドカーペットを歩く2人は「ハロー、マイ・ネーム・イズ」と書かれたおそろいのクラッチバッグを持ち、スカーレットのバッグにはジェラルディーンさんの、ジェラルディーンさんのバッグにはスカーレットの直筆サインが入っていた。

(text:Yuki Tominaga)

■関連記事:
スカーレット・ヨハンソンに新ロマンス!? 俳優とのキス姿が目撃
スカーレット・ヨハンソン、破局した夫とカクテル・パーティに出席
離婚申請中のスカーレット・ヨハンソン、恋愛観と憧れの男性について語る
スカーレット・ヨハンソン、政界入りを目指す
スカーレット・ヨハンソン、ネットで話題のそっくり女性とプレミアに出席