画像

写真拡大 (全2枚)

 Instagramに新機能「アーカイブ」が追加された。同機能では、過去にシェアしたフィード投稿を、削除することなく非公開にすることができ、かつ再表示を行うことも可能になっている。

 Instagramは6月13日(米国時間)、過去にシェアしたフィード投稿を、自分だけが見られる非公開のスペースに移動できる「アーカイブ」機能を追加したことを発表した。

 同機能を利用すると、過去に投稿した写真や動画を自分だけが見られる専用のスペースへ移動することはもちろん、非公開にした投稿をプロフィール上に再表示することも可能だ。

 アーカイブした投稿は利用者本人のみが閲覧でき、他の利用者に表示されることはない。今回のアップデートにより、Instagramのプロフィール管理がより簡単になる。

 同機能を利用する際は、過去にシェアしたフィード投稿右上の「…」をタップし、「アーカイブ」を選択。また、利用者本人のプロフィール画面右上に表示される時計マークのアイコンをタップすると、これまでにアーカイブした投稿が閲覧できる。

MarkeZine編集部[著]