毎日コツコツ。食べて養生するひとさじのふりかけ

写真拡大 (全2枚)

ずっとふりかけが苦手でした。けれど先日「食養生ふりかけ ひとさじ」をいただき、とてもおいしくてびっくり。塩分もひかえめ、化学調味料は使わず自然の恵みが詰まっていました。華美な色合いではありませんが、素材の味わいを感じながらおいしく食べられる大人向けの一品です。
「時忘れ」の食材を生かした養生ふりかけ
食養生ふりかけ ひとさじ / 788円(税込)
このふりかけには、「時忘れ」の食材がふんだんに使われています。時忘れとは「旬」の対照として用いられる言葉で、乾物や豆腐など、「季節を選ぶことなく」食すことができる食材のこと。さらに、「現代人が抱きやすい健康不安をとりのぞく」ことを目的に開発されたふりかけなんだそう。
気になる原材料は、小豆、大豆、黒胡麻、けしの実、青海苔に、ナツメと枸杞の実のエキス、そして国産の冬虫夏草(とうちゅうかそう)がブレンドされています。ちなみに、字面もインパクトのある「冬虫夏草」はキノコの一種で、古くから漢方薬として親しまれてきたそう。免疫力を高める効果や、疲労回復効果も期待できるのだとか。
ごはんにも、おかずにも大活躍
ごはんにかけるのはもちろん、おかずにかけても良さそうです。たとえば、タマネギのスライスと豚しゃぶのサラダにとひとさじ、青菜のおひたしや、納豆に混ぜたり、うどんやパスタに混ぜて薬味にしても。また、クリームチーズにひとさじ混ぜてディップ風にアレンジしたり、といろいろな楽しみ方があります。
食欲が落ちてしまう季節や夏バテ気味のときにひとさじ加えると、ホッと安心できそうです。
[nifu] ※Biople by CosmeKitchen online、Biople by CosmeKitchen各店舗、イオンボディ各店舗で販売