5月25日、娘の成長をかみしめる父親の静かな愛情にあふれた2枚の写真がTwitterに投稿された。

左の写真は幼稚園の登園初日に撮られた写真。

右は、その13年後に高校卒業の日を迎えて撮った写真だ。

幼稚園に初めて通った時と同じように、娘を学校まで送り届けた。

「涙をこらえていた」

この日、学校まで一緒に歩きたいと申し出たのは、父親のジェイソン・ゲイラーさん(38)。

数日前に昔の写真を発見したのがきっかけで、「とても感傷的になってね。涙をこらえていたよ」とBuzzfeedにコメントしている。

娘で写真を投稿したブリタニーさんも、「ほろ苦い瞬間だったわ。一生覚えている瞬間なのは間違いない」と、Todayに語っている。

6万超のいいね!

ブリタニーさんのツイートは、投稿から10日間ほどで1万5000回近くリツイートされ、6万1000件以上のいいね!を集めている。

コメント欄には、共感した父親たちから「もっと娘を送るお父さんが増えるといいよね」「将来はお父さんが孫娘を送り届けている写真を投稿してね」「この写真をシェアしてくれてありがとう。お父さんも娘さんも、思い出もみんな素晴らしい」「父親の愛は素晴らしいからね」といった声が寄せられている。

変わらない父に驚きの声も

13年が経っても若々しいジェイソンさんの姿に驚いた人も多いようだ。

「私のお父さんになって」「スキンケアを知りたい」「何食べているんだ」「ベンジャミン・バトンか?」といったコメントの数々は、ブリタニーさんにとって意外なものだったようだ。

Todayの取材に「直接会ったらそうでもないよ」としたうえで、「確かにこの写真は若く見えるよね」とコメントしている。