by Michael Kappel

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。早めにアップデートしておきましょう。

日本のセキュリティチーム - (Japan Security Team)

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/

2017 年 6 月のセキュリティ更新プログラム (月例) - 日本のセキュリティチーム

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/06/14/201706-security-bulletin/



◆Windows 10 および Windows Server 2016 (Microsoft Edge を含む)

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

Windows 10 RTM:4022727、Windows 10 1511:4022714、Windows 10 1607:4022715、Windows 10 1703:4022725、Windows Server 2016:4022715。

◆Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

4022717(セキュリティのみの更新プログラム)と4022726(月例ロールアップ)

◆Windows Server 2012

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

4022718(セキュリティのみの更新プログラム)と4022724(月例ロールアップ)。

◆Windows RT 8.1

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

Windows RT 8.1:4022726。注:Windows RT 8.1 の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

◆Windows 7 および Windows Server 2008 R2

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

4022722(セキュリティのみの更新プログラム)と4022719(月例ロールアップ)。

◆Windows Server 2008

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

◆Internet Explorer

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

Internet Explorer 9:4021558、Internet Explorer 10:4022724と4021558、Internet Explorer 11:4021558、4022714、4022715、4022719、4022725、4022726、4022727。

◆Microsoft Office、Office Services、Office Web Apps、およびその他の Office 関連ソフトウェア

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

再起動が必要な場合あり

◆Microsoft Silverlight

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

再起動が必要な場合あり

関連する記事またはサポートの Web ページ

4023307

◆Microsoft Lync および Skype for Business

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

再起動が必要な場合あり

関連する記事またはサポートの Web ページ

Microsoft Lync:3191939、Skype for Business:3203382

◆Adobe Flash Player

最大深刻度

緊急

最も大きな影響

リモートでコードが実行される

再起動の必要性

要再起動

関連する記事またはサポートの Web ページ

Adobe Flash Player 用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報: 4022730。

なお、インストールされているソフトウェアの組み合わせによって実際にアップデートする際に表示される数は異なります。詳細をチェックする場合はセキュリティ更新プログラム ガイドから検索が可能で、日付範囲を6月13日(火)に指定すれば各月のセキュリティ更新プログラムに絞り込むことができます。

次回は2017年7月12日(水)に提供予定となっています。