ジェシカ・チャステイン

写真拡大

映画『オデッセイ』や『名探偵ポワロ/オリエント急行の殺人』などの作品に出演し、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』と『ゼロ・ダーク・サーティ』で2度アカデミー賞にノミネートされているジェシカ・チャステイン。そんな演技派の彼女が、イタリア人の一般人男性と結婚したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

今月10日(土)にジェシカは、ファッションブランドの重役であるジャン・ルカ・パッシ・デ・プレポスロさんと、イタリアのカルボネーラで、家族と友人に見守られる中で挙式。ロマンチックなウェディングの参列者には、『インターステラー』の共演者アン・ハサウェイや『スノーホワイト/氷の王国』の共演者エミリー・ブラントの姿もあったという。

関係者の話によると結婚式は素晴らしく、「ジェシカのウェディングドレスは完璧で、ヴァージンロードを歩く彼女が緊張していたのが分かりました。食事も最高でした」とのこと。

2012年より交際をスタートさせたジェシカとジャンさんは、イタリアとロサンゼルス間を行き来して遠距離恋愛を実らせたことになる。以前のインタビューで彼女は、結婚について次のように述べている。「自分の人生に何を求めているのか分からないの。結婚も、そのうちの一つひとつかもしれない。私にとって結婚は重要なことではないの」と言い、当時交際していたジャンさんについても多くを語っていなかった。

ついに運命の人を見つけたジェシカ、本当に結婚おめでとう!(海外ドラマNAVI)