画像

写真拡大 (全6枚)

今回ご紹介するのは、Facebookライブ配信の活用事例です。スポーツ用品を景品にしてクレーンゲームを設置し、「いいね!」などのリアクションボタンで操縦させ、その様子をライブ配信。クレーンの行く手を見守っていると商品が欲しくなってくるから人間って不思議です。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

●キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:カナダ
 企業/ブランド:Sports Experts
 業種:小売

■「ついつい見ちゃうし、欲しくなる」ニクい企画

 カナダの大手スポーツ専門店チェーン・Sports Expertsが、Facebookのライブ動画配信機能を使い、お店の人気アイテムを商品にしたクレーンゲームイベントを4週間にわたって開催しました。

 このゲームはFacebookのリアクションボタンでクレーンを操作する仕組みになっており、「いいね!」ボタンで左に、ハートマークの「超いいね!」で右に、笑顔の「うけるね」で奥に、目を丸くした「すごいね」で手前に動かすことができ、LIVEを視聴しているユーザーが協力して一緒にプレイする仕組みになっています。

 クレーンを上手く操って獲得した商品は、参加者の中から抽選で選ばれた人にプレゼントされました。

 開催中はユーザー同士がコメント欄でどの商品を狙うか話し合ったり、コメンテーターがゲームの進行具合を実況中継するなど大いに盛り上がり、イベントは220万件のインプレッション(うち半数がオーガニック)を獲得、視聴時間の平均値は8分超、Sports Expertsの売り上げは2015年に比べて15%もアップしたそう。

 リアクションボタンやコメントでリアルタイムにユーザーとコミュニケーションを図れるという、ライブ動画配信機能の大きな利点を生かしたデジタルプロモーションでした。

●動画はこちら

Sports Experts - Grab-A-Gift from Maxime Sauté on Vimeo.

●先週の紹介キャンペーン

客室の360度映像で商品紹介!イマイチ貸別荘を自社製品でリノベしたホームセンターの技ありキャンペーン

 記事転載元:AdGang

山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]