FKから失点する韓国=(聯合ニュース)

写真拡大

【ドーハ聯合ニュース】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選第8戦が各地で行われ、A組の韓国は14日午前(日本時間)カタールのドーハで同国と対戦し、2―3で敗れた。

 前半を0-2で折り返した韓国は後半に奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)、ファン・ヒチャン(オーストリア・ザルツブルク)のゴールで同点に追いついたが、その後また失点した。
 残り2試合となった韓国は4勝3敗1分けの勝ち点13でA組2位。同組は12日にウズベキスタンを下した首位イラン(勝ち点20)の2位以内が確定し、本大会出場を決めている。ウズベキスタンが勝ち点12で3位。
csi@yna.co.kr