昨年発売されるやいなや、200台がすぐさま完売となってしまったのがシトロエンのC4カクタス。中古車サイトを見ると平均車体価格が300万円前後と販売価格の238万円と、1.3倍ほど値上がりしています。本記事では、衝撃的だったC4カクタスの見所を簡単に振り返ります。

 

 

SPEC●全長 ×全幅×全高:4155×1735×1530mm ●車両重量:1070kg ●総排気量:1199cc ●エンジン形式:直列4気筒DOHC ●最高出力:82PS/5750rpm  ●最大トルク:12.0kg-m/2750rpm ●JC08モード燃費:非公表

 

シトロエンならではの快作だった

シトロエンC4の超個性的な派生車であるカクタスは、日本で初公開された一昨年の東京モーターショーでも話題となったので、覚えている人もいることのでは。それから約1年後にようやく日本で限定発売され、ほどなく完売しました。

 

こうしたユニークなクルマというのは、奇抜であればあるほど魅力度が増すもの。最近では国内外とも個性的なデザインのクルマが増えていますが、シトロエンはさらに上を行きます。むろん中身は現代的なので不安なく乗れます。日本への追加導入に期待せずにいられません。

 

【ディテール01】

見た目と機能を併せ持つ!さすがシトロエンの特許

ボディ側面に貼られたポリウレタン製の「エアバンプ」は中に空気が入っています。4km/hまでの衝突からボディを保護する役目を果たします。

 

【ディテール02】

クロスオーバーとしての使い勝手にも十分応える

特徴的なルックスながら、ラゲッジスペースは358リットル〜とCセグメントカーとして一般的な容量を確保。リアシートは一体可倒式。

 

【ディテール03】

シンプルかつオシャレ!遊び心の中にも機能美が

インテリアも個性的。タッチパネルを活用したり、AMTセレクターのレバーを廃しボタンとしたりするなど極力シンプルな構成です。