「アンチエイジングヘルシーサマーフレンチ」期間限定提供

写真拡大

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区海岸)では、1階の仏料理レストラン「ファインダイニング ラ・プロヴァンス」で2017年7月14 日から9月30日まで「アンチエイジングヘルシーサマーフレンチ」のコースを提供する。

同期間、ホテル全館で介される「日本を味わおう第 9 弾北海道」の一環。コースは、北海道の野菜や魚介を手軽に乳酸菌を摂取できるヨーグルトでアレンジしたもの。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

前菜は、北海道のミニトマト、ナス、ブロッコリー、ゴボウ、カリフラワーなどの夏野菜をはじめ、北海道産の甘海老やニシンなどを使った「パレット・アート・オードブル」。メインディッシュには、ビタミン、カルシウムが豊富な夏が旬の高級魚「ヤガラ」、低カロリーで高たんぱく、鉄分も豊富な北海道産エゾシカを提供する。

各メニューは、美しい肌を作るために必要な栄養成分がバランスよく含まれているヨーグルトを調味料の一つとして随所に取り入れ、夏バテを予防してヘルシーでアンチエイジングを促す食材を楽しめるという。

料金(税金・サービス料13%別)はランチ5000円、ディナー1万円。