耳にある5か所のツボを刺激すると…

写真拡大

【美と若さの新常識 漢方医学の神髄】(NHKBSプレミアム)2017年6月8日放送
究極の美は健康にあり 漢方のツボを科学する

漢方の極意は人間が持っている自然治癒力を生かし、健康に役立てることだ。「究極の美は健康にあり」という。その漢方をダイエットや美容に使う方法が流行っている。

耳ツボダイエットと小顔鍼(はり)。ともに女性の間で大人気だが、果たして効くのだろうか。最新科学が明らかにする漢方の世界を紹介する。

耳には100以上のツボがあり、ダイエットに使うのは5つ

番組では冒頭、耳ツボダイエットについて、街頭を行く女性たちに聞いた。

「先輩でやったという人がいます」
「友人がやっていました。ええ、やせたと言っていましたよ」

耳ツボダイエットはおおむね好評なようだ。番組ゲストの東京有明医療大学の安野富美子教授(鍼灸師)が、大きな耳の図のパネルを見せて、耳にあるツボを紹介した。「目」「鼻」「肝臓」「腎臓」「足の裏」......と、何と耳には100以上のツボがある。

MCのお笑い芸人・後藤輝基「間違って鍼(はり)を打ったら大変なことになりますね」

100以上あるツボの中でも、ダイエットに重要なのは次の5か所のツボだ。「ストレス軽減」「食道の働きを正常化」「胃の働きを良くする」「ホルモンバランスを整える」、そして最後が「食欲を抑える」ツボだ。耳ツボダイエットは、この5か所のツボに粒状の鍼を薄いテープで貼り付けて、ツボに刺激を与える。すると、食欲そのものが抑えられるうえ、ホルモンバランスも正常に保たれ、食べる量が減ることによるストレスも感じず、自然に無理なくやせられるという。

MCの後藤「粒状の鍼は自分で貼ってもいいのですか?」
安野教授「ツボの場所は複雑ですから、一番いいのは、やはり資格を持った鍼灸師にしてもらうことです」

なぜ、耳ツボで食欲が抑えられるのだろうか。耳ツボダイエットの効果を科学的に検証する動きが始まっている。日本鍼灸理療専門学校教務主任の小島孝昭さんは、東海大学と共同で耳ツボによる減量効果の研究を行い、論文を発表した。小島さんは耳ツボによって食欲が抑えられるメカニズムを次のように考えている。

耳ツボを刺激すると、満腹感を抑えるホルモンが

小島さん「耳には迷走神経があります。これは、副交感神経の1つで、体をリラックスさせる働きをしている神経です。耳ツボを刺激すると、この迷走神経が刺激されて体の脂肪細胞の中からレプチンというホルモンが作られます。レプチンが血中に流れると、エネルギー代謝を活発にしてくれます。また、レプチンは脳の視床下部にある摂食中枢や満腹中枢に直接働きかけ、満腹感を増してくれるのです。結果的にエネルギー代謝がよくなって脂肪を燃焼するうえ、あまり食べなくなりますから、体重が落ちるということですね」

耳ツボを刺激すると、レプチンが生まれ一石二鳥の働きをするわけだ。ツボといえば、もう一つ忘れてはいけないのが顔に打つ鍼(はり)だ。番組では、鍼灸専門誌「現代鍼灸学」に載った調査が報告された。「美容の目的で鍼や灸を経験した人の調査では、82.8%の人がリフトアップ(顔の持ち上げ・引き締め)や小顔効果を実感、17.2%が実感しなかった」という。鍼灸専門誌の調査なので、割り引いて評価する必要があるかもしれないが、「美容鍼」は小顔効果をなぜ実感できるのだろうか。

先に登場した東京有明医療大学の安野教授は、美容のために打つ鍼の効果を科学的に調べている。その結果、鍼による顔の血流の変化にあると考えている。番組では安野教授が行った実験の映像を公開した。実験では長さ15ミリ、直径0.16ミリの鍼を使用。被験者の女性の顔の10か所に鍼を打ち、血流の変化を特別の機器で検査した。皮膚の深さ0.5ミリのところを流れる血液の赤血球の量を赤い色で表示する仕組みだ。

顔に鍼を打つと血流がどんどん増える

鍼を打つとすぐに赤い色がどんどん増えた。15分後に鍼を抜いても赤い色は増え続け、鍼を刺さなかった状態に比べ、最大8%まで血流が増加した。なぜ顔の血流が良くなるのだろうか。安野教授は、そのメカニズムはこう説明した。

安野教授「鍼を打つと、まず体が外部の刺激から自分を守ろうと反応します。その一つが鍼灸用語で軸索(じくさく)反射と呼ばれるもので、これによって血管を拡張する物質が出されます。同時に、鍼による刺激は感覚神経を通って脳に伝わります。すると今度は脳からの命令で自律神経が反応し、血管を拡張する働きをします。この二つの作用が重なり、血管が拡張され、血流が良くなるのです」

こちらも、耳のツボ同様に鍼が一石二鳥の働きで肌の血流を良くしているわけだ。

安野教授「血流が良くなることによって、鍼は小顔効果や美肌効果をもたらしている可能性があると考えております。鍼灸などのツボ療法は、人が持っている自然治癒力を活用し体の中から健康で美しくなるという療法。健康美と若さに役立ててください」