セビージャ、ベリッソ新監督就任を公式発表! 「私の挑戦はセビージャの勝利を継続していくこと」

写真拡大

▽セビージャは13日、前セルタ指揮官のエドアルド・ベリッソ監督(47)を新指揮官に招へいしたと発表した。契約期間は2年間となる。

▽先日、アルゼンチン代表の指揮官に就任したホルへ・サンパオリ前監督の後任として、セビージャの新指揮官に就任したベリッソ監督は、就任会見で意気込みを語っている。

「私の挑戦はセビージャの勝利を継続していくことだ。勝ち続けることは最初に勝つことよりも難しいことだ。セビージャでの挑戦は私にとって非常に大きなものだ。それこそ、ここにいる理由だ」

「私はサンパオリと異なるアプローチを行うことよりも、考えを共有すべきだと思っている。私の計画では常に攻撃してボールを支配し、すぐにボールを奪い返す戦い方をしたい。個人的にゲームを支配することを好むため、ボールを保持するサッカーを志向している。その方向でチームを改善したい」

▽アルゼンチン人指揮官のベリッソ監督は、現役引退後、チリ代表のアシスタントコーチを務め、2011年2月に母国のエストゥディアンテスの監督に就任し、指揮官としてのキャリアをスタート。2014年7月からセルタの監督に就任していた。

▽今シーズンのリーガエスパニョーラでは、13勝6分け19敗の13位でシーズンを終えていたが、ヨーロッパリーグでクラブ史上初のベスト4進出に導くなど、その手腕が高く評価されていた。