「週刊プレイボーイ26号」(6月12日発売・集英社)で、美人女子プロボウラー本間成美の独占グラビアが、8ページの袋とじで掲載され、話題を呼んでいる。

現役美人プロボウラーがユニフォームを脱いだ。

2014年デビュー(47期生)の現役女子プロボウラーの本間。過去に某アイドルグループのオーディションを受けるなど、アイドル好きな一面もある。現在、8月の新人戦に向け、練習漬けの毎日を送っている。”アプローチのアイドル”として、女子プロボウル界で人気を博す本間にっとって初めてのグラビア撮影。堂々と自信をもった笑顔で、無駄なぜい肉の無い美ボディを披露してくれた。さすが、プロアスリートの強心臓。撮影日が決定し、当日までに少しでも体重を絞ろうと、ダイエットにも挑戦したというところに、年相応な乙女心を垣間見た。常に笑顔で、スタッフへの対応もよい本間プロ。グラビア界での連続ストライクを願うばかりだ。

本間は「まさか自分にグラビアの依頼がくるなんてビックリしましたが、あまり緊張もせず、楽しく撮っていただきました。特にしっとりした雰囲気のカットは、自分じゃないみたいですごく新鮮です。素敵なグラビアになったので、普段ボウリングをご覧にならない方にも是非、観ていただきたいです。」とアピール。最初で最後のグラビアか?と思われたが「ご要望があれば、またやりたいです…」と嬉しい返答が。引き締まったボディとはにかみ笑顔がグラビア界に参戦だ。

ⓒ桑島智輝/週刊プレイボーイ